BillVektorで給与明細を発行・管理する拡張プラグインです。給与明細をエクセルで管理している会社や店舗などにとっては管理が楽になります。

このプラグインはBillVektor専用です。BillVektor以外のテーマでは動作しません。

ご利用イメージ

スタッフの登録

まずはスタッフを登録します。振込先もメモできます。

スタッフカテゴリーはスタッフが多い場合に部署名や正社員かアルバイトかなどで設定して運用する想定です。

給与明細編集画面

カスタム分類の「支給分」は支給月や賞与期などを登録して運用する想定です。

スタッフを選択して支給分だけチェックして公開すると、自動的にタイトルが入力されます。

役員などは「雇用保険」の設定で「自動計算しない」にチェックすると金額が計算されずに明細書にも0円の表記になります。

課税支給 / 非課税支給を任意に登録できます。控除したい場合は金額をマイナスで入力します。

給与明細画面

給与明細毎にメッセージや備考が任意に記載できます。

支給分アーカイブ

個別の明細のパンくずリストなどから、支給分 のアーカイブページに移動できます。支給分アーカイブは、スタッフNo.順に明細が表示され、最後に「合計金額」と「振込情報」が表示されます。

振込情報は、印刷して振込時に鉛筆でチェックするようなアナログ運用を想定しています。

本当はPayPal Payouts APIなどで管理画面からポチポチしたら振り込めると良いのですが、Payoutだと振込側がPayPalに申請したりする必要があって多数の人が使うシステムとしてはイマイチ現実的ではないので、オンラインで簡単にAPIで振り込めるサービスありましたら教えてください。

開発背景

弊社はテーマ・プラグイン制作・販売を収益としていますが、毎月売上に応じた特別報酬制度を導入するにあたり、エクセルでの管理には以下の問題があった。

エクセル管理の欠点

特別手当の入力欄に制限がある

利用していたエクセルのフォーマットでは特別手当の欄が一つしかないので、複数の手当がある時に合計で入力して備考を書いておく必要がある。

各支給明細毎に備考記入欄がない

そもそも一枚のシートに複数の金額情報が入るようなシートだったので、スタッフごとに特別手当などの内訳がどうなっているのか記載しておく箇所がなく、明細書印刷用のシートに備考を記載するが、翌月は上書きするので履歴が調べにくい。

その他のクラウドサービスも思うように出力できなかった

自分で開発するよりも給与明細管理のクラウドサービスを使った方が早いだろうと思って試した事はあるが、やはり思い通りにできない部分があった。

そんな背景により開発し、同様の悩みをもっている経営者も多いだろうと思い、一般にも公開する事にしました。使用していたシートは特別手当の記入欄が一つしかなく、複数の手当がある場合は備考を記載する必要があった

このプラグインの短所

時給計算機能がない

株式会社ベクトルは時給制ではないので、時間給 × 勤務時間などの計算機能が不要なので実装してません。

とは言え要望が多いと思いますので、開発協力金などを募って一定金額に達したら実装するなど検討したいと思います。

所得税が時給計算じゃない

所得税の計算について、当初課税所得からサラリーマン基本控除を算出してまでは作っていましたが、その後の算出方法が非常に複雑で実装に時間がかかりそうだったので諦めました。

課税所得は算出されるので、課税所得と扶養人数をもとにこちらのサイトなどで計算して結果を入力してください。

金額の計算の正確性などは一切保証いたしません。すべて自己責任でご利用願います。

対応BillVektor1.1.0 以降
ライセンスGPL v2
価格Free

ダウンロード

開発はGitHubで行っています。不具合の修正や機能改善のプルリクエストお待ちしています。

機能追加プラグイン